ニッポン高度紙工業株式会社

制度で知るNKK

ワークライフバランスの実現と
能力を十分に発揮できる体制づくりに
取り組んでいます。

福利厚生

  • 自己啓発援助制度

    自ら学ぼうとする社員をバックアップするための制度です。 公的資格を取得した社員に報奨金を支給する制度、自己啓発のための費用(通信教育費・書籍購入など)を援助する制度、自己啓発のための費用を無利子で貸し付ける制度の3本柱で社員の人材開発を支援することを目的としています。

  • 社内クラブ活動補助制度

    余暇に社員同士の親睦を図り、自己啓発・健康増進を目的に社内におけるスポーツ、 文化クラブ活動に対して、会社が補助をおこなう制度です。 ソフトボール、サッカー、テニス、登山、マラソン、子育て支援など、現在9つのクラブが活動しています。

  • 従業員持株会制度

    社員が自社の株式を定期的に購入し、中長期的な資産形成を支援する制度です。給与やボーナスから拠出金が天引きされますので、気軽に始められます。

  • 財形貯蓄制度

    給与から毎月一定額を天引きし、将来のライフイベントに備えて必要な資金づくりを支援する制度です。

  • 企業型確定拠出年金制度

    社員自らが資産運用をおこない、退職後の生活資金を確実に、効率的に準備できる制度です。加入すると税制面などでメリットがあります。

  • 退職金制度

    社員の退職後の生活の安定、福祉の向上を目的とした制度です。

休暇制度

教育訓練制度

1. 内定から入社まで

内定者交流会(9月頃)

より深く会社を知ってもらい、内定者同士の交流を深める場として交流会をおこないます。

内定者研修(適宜)

入社までの間に適宜研修をおこない、社会人になる準備を始めます。

内定者合同研修会(3月末)

入社直前に、県内企業に入社する新社会人を対象とした合同研修会に参加し、
社会人としての自覚と責任感を養ってもらいます。

2. 入社後

新入社員合同研修(約1ヶ月)

会社方針(当社の考え方)・社内ルールなどの他に、ビジネスマナーや会社全体の業務内容を広く学び、配属先で本格的に業務を覚える基礎知識を身に付けてもらいます。
その中でも、安全意識を高める「安全教育」、心身ともに健康な状態で就業するための「衛生教育・メンタルヘルス研修」に力を入れている点が、当社の特徴です。

OJT

仮配属後、先輩社員の指導により仕事のイロハを学びます。
先輩社員に遠慮なく質問し、疑問点を解消していきましょう。

本採用研修

仮配属から約3ヶ月後、仮配属先での仕事振りや適正など総合的に判断し、本採用研修を通じていよいよ本採用となります。

3. 5年目まで

配属先による専門知識、スキルを身に付ける研修

安全衛生、メンタルヘルスに関する研修

5年次研修

4. 5年目以降

階層別研修

職務に応じた各種研修

5

入社から退職まで

自己啓発を応援する様々な任意研修

受講状況や評価、職場のニーズを元に、毎年研修内容を見直しています。