ニッポン高度紙工業株式会社

健康経営宣言

ニッポン高度紙工業株式会社は、「安全・健康はすべてに優先する」という基本方針を掲げ、従業員の安全と健康づくりの取り組みを行っております。
また、当社の安全衛生に関する取り組みが評価され、厚生労働省の「安全衛生優良企業公表制度(2015年6月開始)」において、安全衛生優良企業として四国初の認定を受けました。
今後も、「安全・健康を最優先する企業風土が、従業員一人一人の幸せと企業価値を高める」「従業員と家族の安全・健康が事業継続につながる」という考えのもと、従業員のさらなる健康の保持増進、安心して働ける職場環境づくりを目指して、以下の重点項目を中心に健康経営を推進してまいります。

重点項目

  • ①リスクアセスメント・安全3H活動・各種安全衛生教育等、全員参加の安全活動を強化し、労働災害を防止する。

  • ②定期健康診断100%受診の継続、健康診断後のフォローアップ、健康学習、禁煙の推進等を通じて従業員の健康の維持・増進を図る。

  • ③従業員のセルフケア・職場におけるラインケアを充実させ、メンタル不調を予防し、安心して働ける職場環境を目指す。

  • ④ワークライフバランス、育児・介護支援等、仕事と家庭の両立への取り組みを推進する。

2018年9月25日
ニッポン高度紙工業株式会社
代表取締役 山岡俊則