ニッポン高度紙工業
サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
ホーム企業情報製品情報研究開発株主・投資家情報社会貢献活動採用情報
  ホーム > よくわかるNKKガイド[STEP4]
 
低炭素社会の実現に向けた世界的な環境意識の高まりやエネルギー政策の修正により、省エネタイプの家電製品・照明器具、エコカー、太陽光発電、風力発電、蓄電装置の普及が今後さらに加速していくことが予測されます。
 
ニッポン高度紙は、そうした社会のトレンドに応えて、開発すべき製品カテゴリーを「省エネ」、「創エネ」、「畜エネ」の3つの分野で捉え、対応する製品群を準備していきます。
 
 
 
主力製品であるコンデンサ用セパレータの高性能化も「省エネ」「創エネ」分野の拡大に大きな役割を担っており、特に中高圧用セパレータに注力していきます。
今後はさらに技術開発を加速させ、これら3分野を拡大することにより、ダイナミックな成長を目指します。
 

ニッポン高度紙が挑戦するフィールドはセパレータに限りません。セパレータで培った技術を活用し、新素材の開発を探求し続けます。

 

ニッポン高度紙は、iO膜(無機/有機ナノハイブリッド膜)というこれまで世の中になかったまったく新しい素材の開発に取組んでいます。

iO膜は耐熱性や化学安定性に優れた性質を持つ一方、柔軟性に富み、イオン伝導性に優れたハイブリッド膜です。すでに燃料電池用電解質膜への展開のほか、医薬品等の化学合成分野など、さまざまな用途への応用が期待されています。

 
 
 
プライバシーポリシー 特定個人情報等の取扱いについて サイトのご利用にあたって 女性活躍推進
サイトのご利用にあたって プライバシーポリシー