ニッポン高度紙工業
サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
ホーム企業情報製品情報研究開発株主・投資家情報社会貢献活動採用情報
  ホーム > よくわかるNKKガイド[STEP1]
 
最先端の技術が凝縮された自動車、コンピュータ、家電製品などのエレクトロニクス製品。次々に、新しい製品が誕生し、私たちの生活をより便利に、快適にしてくれています。
新製品の誕生には、電子部品の画期的な改良、開発が欠かせません。そのような電子部品のひとつに電解コンデンサ(蓄電器)があります。家電製品の基板の上にある、小さな円筒状の部品を見たことはないでしょうか?
 
電解コンデンサには電気の流れを整えるという重要な役割があり、エレクトロニクス製品にとって必要不可欠な存在です。この電解コンデンサのなかでニッポン高度紙の製品であるセパレータが活躍しています。
 
セパレータの役割は、コンデンサの中にある陽極(プラス極)と陰極(マイナス極)を仕切って、電気の流れを制御することにあります。その仕切りの厚みはわずか15〜130マイクロメートル。髪の毛1本の厚みが約80マイクロメートルなので、その薄さがイメージしていただけるのではないでしょうか。
 
このような極小、極薄の環境のなかにあって、セパレータはエレクトロニクス製品の特性に応じて、電圧に対する耐久性、蓄電できる電気容量、透過性、瞬発性など、さまざま性能が求められています。
 
 
プライバシーポリシー 特定個人情報等の取扱いについて サイトのご利用にあたって 女性活躍推進
サイトのご利用にあたって プライバシーポリシー