ニッポン高度紙工業
サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
ホーム企業情報製品情報研究開発株主・投資家情報社会貢献活動採用情報
  ホーム採用情報 > 先輩からのメッセージ
 
 
NKKの好きなところは?またその理由。
上司と部下が話しやすい環境に恵まれているところです。

自分がやってみたいと思った事へ積極的にチャレンジさせてくれるため、勤続年数に関わらず、全ての従業員が仕事にやりがいを持つことができると思います。

また、他部署とのつながりを大切にし、新製品の開発・製品量産時には製造部と研究開発チームが協力してテストを重ね、試行錯誤して製品を開発するところは、NKKの良い特徴のひとつなのではないでしょうか。
なぜNKKへの入社を希望したのですか?
私にとってNKKは2つ目の会社となります。それまでは県外の鉄鋼メーカーで働いていましたが、生まれ育った高知にUターン就職をしました。

高知県内にありながら世界を相手に大きなシェア・最先端の技術を持った企業があることを知り、そこに大きな魅力を感じ、NKKへの入社を希望しました。
担当業務について教えてください。
生産技術課の仕事内容は、工場内の電気・機械設備の保守・保全・設備改善及び用排水の管理等です。工場内で稼働している設備にトラブルが発生すると24時間関係無く、すぐ現場に駆けつけ発生原因を調査し、1分・1秒でも早くマシンを再稼働できるよう復旧作業を行なっています。

また、新たな設備の導入および増設時には大きな役割を担います。製造現場および発注先業者との打ち合わせを重ね、見積り依頼から実際の工事立会いまで、完成までの全工程に関わります。また、工事完了後、マシンオペレーターと共に立上を実施し、調整等を重ねながら、仕様にあった設備となるようアフターフォローも行います。
自分が会社に貢献しているなと感じる瞬間は?
セパレータを生産する際には、大量の水・電気・重油を使用します。
そこで、少しでもエネルギーの使用量を抑えながら生産を実行できないか現場の従業員と問題点や改善点について話合い、実際に設備を改善して省エネにつながった時には会社へ貢献している自分を感じることができます。

また他にも、安全・品質・生産性を向上させる為の設備改造・設備投資を行い、その成果を得られた際にも「あぁ、NKKに貢献しているな」と感じます。
 
 
プライバシーポリシー 特定個人情報等の取扱いについて サイトのご利用にあたって 女性活躍推進