ニッポン高度紙工業
サイトマップ お問い合わせ ENGLISH
ホーム企業情報製品情報研究開発株主・投資家情報社会貢献活動採用情報
  ホーム採用情報 > 先輩からのメッセージ
 
 
NKKの好きなところは?またその理由。
常に技術を磨き続けようとしているところです。

世界シェア60%をいただいているという事実に決して驕っていないということが様々なところで見受けられます。日々変化する多用なニーズに応じた製品の開発・製造に注力し、更には、品質や生産性の向上に向けた努力を惜しみません。そのような場面では、先輩後輩の区別なく、色々な意見をお互いに出し合える雰囲気があるところも、私がNKKの好きな理由のひとつです。

また、気さくな従業員が多いため、入社後すぐに職場に馴染むことができると思います。
学生と社会人の違いを教えてください。
ズバリ、責任感だと思います。

学生の皆さんであれば、アルバイトやクラブ活動でミスをしたり、テストで悪い点をとったりしても、ある程度は許してもらっているのではないでしょうか。しかし、社会人として仕事に就けば、「一つのミスも許されない」と考えてください。また、任せられた仕事を決して投げ出してはいけません。
ミスや仕事の放棄による迷惑を被るのは、会社だけではありません。最悪の場合、大切なお客様にまで迷惑をかけてしまいます。

少し厳しいことを書き過ぎたかもしれませんが、このような意識が芽生えることこそが、社会人としての第一歩を踏み出した証拠ではないかと思います。
今役に立っている学生時代の経験は?
私の場合、クラブ活動での経験が役立っていると感じています。具体的には、体力・精神力・礼儀作法です。

高校生時代、剣道部に所属していたのですが、上記の3つについて厳しく教え込まれました。おかげで、先輩従業員とのコミュニケーションで悩むということはありませんでした。また、体力的な面でも、日々身体を鍛えていたせいか、これまでに大きな怪我や病気をしたことがありません。

学生の“仕事”は勉強に違いありませんが、部活動や趣味に没頭されている方は、是非やり通して欲しいと思います。何がどこでどう役に立つかはその時になってみないと分りませんが、大切なのは「何かを本気で続けること」だと思います。
ものづくりの面白さとは?
冒頭で述べた、私の好きなNKKの一面こそが、モノづくりの面白さではないでしょうか。すなわち、「現状に満足せず、常に新しいことに挑戦し続ける」ということです。

これまで培ってきた経験・技術を活かしながら、これまで以上に高品質・高性能なモノを求め、研究・開発、そして製造していくというプロセス全てが面白いと私は感じています。
その面白さを毎日のように感じられる場所のひとつがNKKだと思います。
 
 
プライバシーポリシー 特定個人情報等の取扱いについて サイトのご利用にあたって 女性活躍推進